チラシ制作の東京チラシ君

チラシ制作の東京チラシ君では、格安でチラシ作成が可能です。




Uncategorized

チラシとマーケティングの活用

投稿日:

イメージアップの場合は、チラシの内容が決して押し付けがましいことがあってはいけません。サービス精神に富んだものであることが大切です。具体的に役立つ情報、心の行き届いた提案、得する案内ということを優先するのもいいようです。単なるイメージを避けることも考えておくべきです。デザインというのは、ひらめきで仕事をするものではないのです。もちろん直感や感性というのは必要です。感性はデザインにきらめきを与えてくれるものです。けれど、それ以上に重要なものは、マーケティングを把握することです。マーケティングというのは、消費者やユーザー、ニーズという言葉に置き換えることもできます。デザインを受け取るターゲットは、その人達の集団、市場ということになります。マーケティングを把握するということは、その人達を理解するということです。その人達がどんなところに住んで、どんな趣味を持ち、どのような生活を毎日送っているかということを知ることです。このことは、その人達が何を欲しがるかといことを解析するのに役立ちます。マーケティングが今、何を求めているかを分かっていることが、的確なデザインをすることができるはずです。けれども、マーケティングを把握するというのは、なかなか大変です。マーケティングをするには種々のデータが必要となってきます。そのデータを集めることをマーケティング・リサーチといいます。ところが、データを集めることができても、それを解読する力がなくては、正確な判断をすることができません。デザイナーとして、その道のプロになるのは大変かもしれませんが、マーケティングの大切さや考え方は身につけておいた方がいいといえます。

-Uncategorized